より簡単に確実に|効果的な改善方法|腰痛は早急に治療しましょう
ドクター

効果的な改善方法|腰痛は早急に治療しましょう

より簡単に確実に

病院

ビーズ選びがカギ

タンパク質の研究に欠かせない免疫沈降ですが、タンパク質は抗原と呼ばれる分子に反応し結合してできているという性質があり、タンパク質を研究するには分解しなければなりません。分解する工程を免疫沈降法という過程を用いるのですが、免疫沈降に必要不可欠なものがビーズです。日本語では担体と呼ばれる吸着性のある物質です。免疫沈降の過程で基質と抗体を不溶化させたのちに沈殿させますが、ビーズを利用することでほかの物質を巻き込み免疫沈降を円滑に進めることができるようにします。ビーズにはそれぞれ吸着しやすいものがあり、その特徴を活かし上手にタンパク質の分解をさせる必要があります。必要のない物質まで吸着させてしまうと研究が失敗してしまうため、ビーズ選びが何より重要であるのです。

磁気ビーズの特徴

単純な免疫沈降であればビーズ選びにもそれほど苦労しないのですが、複雑な過程になればビーズ選びに工夫が必要となります。その中でも優れている特徴を持つのが磁気ビーズです。磁気ビーズは特異タンパク質やタンパク質複合体の中で小規模な単離に適しているビーズです。純度や吸着度はもちろんのこと研究の上で重要なコストパフォーマンスにも優れています。操作が簡単であることも特徴の一つです。免疫沈降はタンパク質の中に目的の物質が含まれているか否かを研究するのが主目的ですので、磁気ビーズはビーズを固定する方法なので溶液の除去操作の手順が容易なのです。確実に研究を成功させるためにもより簡単な方法でできるのが磁気ビーズの特徴です。