早期の発見が一番大切|効果的な改善方法|腰痛は早急に治療しましょう
ドクター

効果的な改善方法|腰痛は早急に治療しましょう

早期の発見が一番大切

看護師

血栓を溶かす薬の登場

脳梗塞は脳内の血管が血栓により詰まってしまい脳細胞に酸素や栄養がいかなくなってしまい脳細胞が壊死してしまう病気です。三分の一の人がなくなり三分の一の人が体に麻痺などの後遺症が起こってしまうという恐ろしい病気になっています。この治療には最近はこの血栓を溶かす薬が開発されたことで早期の発見ならばこの薬の投与で、血栓を溶かすことができます。ですがこの治療は発症してから投与するまでの時間が決められており、それを過ぎてから投与をしても効果がない薬になっています。この薬に発症した人が適合するかの検査も行わなければなりませんので、発症が疑われたらなるべく早く病院に移動して検査を受けることが重要になってきます。

脳圧が上がる

一度壊死してしまった細胞はもう二度と回復することはありません。壊死した脳細胞はやがて腐敗を起こして脳内で膨張をしてきます。これを脳浮腫といいますがこの脳浮腫により脳圧が高くなりなくなってしまう人も多くいます。脳圧を下げる治療は開頭して圧力を下げるしかありませんが、壊死した細胞が脳内のどこにあるかによってもこの治療法がうまくいくか行かないかわかりません。脳内の深部に壊死したところがあれば開頭することもできない状態になってきます。また呼吸をする脳細胞に壊死があると即死することもあります。脳梗塞は早期の発見が大変に大切で、前兆現象もあります。脳梗塞にならないような生活をすることも大切で脳梗塞の前兆があったなら早急に医師の診断をしてもらうことが大切です。